BLOG

hanhachi BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 引き算してみる

引き算してみる

あっという間に6月も後半です。
梅雨らしい毎日が続きますね。
真夏の予行練習のような日もあれば、梅雨寒で1枚羽織ってみるような日も。

6月は雨で洗濯物が干せなくなるのがいやですが、
雨は雨で、なんというか、心置きなく”家しごと”できるというか、
「雨だから」ということで、ゆっくりデスクワークしたり、
本を読んだりできるのもまた好きな時間です。
また、雨に濡れた紫陽花がきれいな時期ですね。
わたしは紫陽花が好きで、この時期はウォーキングなど楽しみです。

ところで、昨日は父の日でした。
主人と私の実家に行きまして和菓子をお届けし、久しぶりにゆっくりしてきました。
父は80歳を超えていますがとても元気です。
毎日、運動と読書をルーティンワークにし、たまのゴルフでは2万歩以上歩くそうです。80歳で2万歩歩ける身体って素晴らしいです。
姿勢も素晴らしく良く、自己管理がしっかりしていて、見習うところばかりです。

さて、最近は仕事以外の時間は読書ばかりしていますが、
先日のブログに書いた「会社は一人で経営しなさい」についてです。

最近、”ミニマリストブーム”ですよね。
生活だけではなく、様々なことに”足し算の発想”ではなく、”引き算”の考え方を取り入れることが多くなっていると思いませんか?
仕事、人間関係、持ち物、ライフスタイルなどなど。
この本は2017年に書かれた本ですが、コロナ時代を予測していたような内容で、
これからの時代に必要なマインドやメソッドが書かれていました。
私としてはいつでも読み返して振り返りたいと思うほど学びや気付きが多かったので、手元に置いておこうと思いました。
これからは右肩上がりの成長経営を予測した事業計画ではなく、
できるだけコストカットしてシンプルな経営の時代になるということ。
さらに生き方や考え方なども整理される内容で、なんと言うか思考がとてもすっきりとしました。
最近、先日ブログにも書いた安藤さんや与沢さんのメディアで勉強させていただいていますが、(と言うか、移動時間や家事をしながら聞いています。)
つい最近もお二人が、引き算の考え方、モノを持たない暮らしについて
Youtubeで発信されていて、それもとても良かったです。

安藤さんは、独立企業する前、こんまりさんの片付けコンサルティングを受けたことがあるとのことでした。
私も、30代の人生の転機にこんまりさんの本を読んで本格的な片付けをしたことがあるので、とても共感しました。
さらに、与沢さんも投資やライフハック的なお話の中で引き算でものを考えると言うことを話していて、なるほどと思うことがたくさんありました。

今日も梅雨らしい天気が続きますが、
少しづつ家も心もモノを減らして、削ぎ落としてシンプルでいたいと思います。

関連記事