BLOG

hanhachi BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. あたらしい月

あたらしい月

6月も終わり、毎年ながらあっという間に今年前半が終了しました。
今日から7月とは早いですね。
まだまだ梅雨空の日々が続きますが、本格的な夏に向けて気持ちを一新してまいりたいと思います。

実は、昨年〜今年、主人の母が大きな手術をしまして、少し身辺落ち着かない日々でした。
今は仕事の方も少し整理しながら様子をみている昨今です。
(とはいえ、おかげさまで新規案件もはじまりバタバタと忙しい毎日です)

また、詳しくは決まってからこちらでお知らせさせていただく予定ですが、
高齢の主人の母のこともあり、近いうち神奈川の方へ引越しとともに、拠点を移転することになりそうです。
そのため、今月〜来月にかけて早々に準備に入っています。

私自身も昨年から義母のことも含め、色々と心境の変化があり、1年以上かけて身辺整理しておりました。

昨年はhanahachiとして10年目の節目の年になり、これまでを振り返って改めて私にとってのデザインやクリエイティブとは何かを考え、また自分自身をじっくりと見つめ、今後の方向性を模索する日々でした。
フリーのデザイナーとしてお客様の広告宣伝物をお預りするということは、やはりその産み手のわたし自身が一貫したビジョンや目的をもっていることではないかと感じていたからです。

おかげさまでこれまでの10年間、お客様のご紹介やご縁のあった方との繋がりなどを主軸にお仕事が途切れることなく続けて来ることができました。
それはもう本当に”感謝”のひとことではすまないほどの幸運です。

私自身は、「確固たる意思」というよりは、時代の波に乗せられて「やってみよう」という気持ちで独立したというような10年前のスタートでした。
「ダメならいつでも戻ろう」という気持ちではじめ、はじめてみたら喜ばれるシーンをたくさん経験し、次々に新しいお客様やお仕事仲間の方と出会いました。振り返ると戻る道はもう見えなくなっていて、気がついたら10年です。

この10年では、厳しい状況で何度かあきらめかけた時もあったのですが、そんな時ほど私のデザインが好きだと言ってくださるお客様の声が届いたりして、「まだまだ」「もう少し」という日々でした。

そこで10年目の節目の昨年、身辺の変化とともに、「お客様にとってより今まで以上に良い形でのサービス提供とは何か?」を模索する日々の中、いったん自分自身の棚卸しが必要になりました。
そこで、一度、使っていないSNSや古い業務体系を整理し、WEBサイトもリニューアルしました。
加えて、新しくhanahachiのサービス内容やお客様へのコンサルティング案件などを体系化し、より明確にお伝えできるよう準備しておりました。

私自身も40代に入り、これまでのやり方から新時代への1歩を踏み出せるようなクリエイティブとサービスへ転換していきたいと思っています。

ぜひ、今後の展開も楽しみにしていてください。

また、来週から毎年1月と7月の年2回担当させていただいている、幕張の職業訓練校での授業がはじまります。
早いもので、今回で9回目になります。
今期より、私の長年のデザイナー仲間の長谷川さんに講師としてタッグ依頼をし、ますます楽しみになってまいりました。

まだまだ梅雨時期特有の気温差や湿度もある日々が続きます。
春先の緊張と自粛の疲れも顕著に出てくる頃ですね。
まずは、心をやすめ、深い呼吸でリラックスして自分の時間を大切にすることからだと思います。

みなさんどうぞ健康第一にお身体ご自愛ください。

関連記事